【最新】筑後市在住の20代、前かがみになった瞬間に腰に激痛が!への対応とは?

腰痛の原因と改善方法は?

体を支える関節の緩み?

骨盤部に位置する仙腸関節部の問題が原因で腰痛が出ていました。ここは通常は緩まない関節部といわれ、お医者さんの中には不動関節と強く主張する方いらっしゃるくらいの場所です。しかし、、、ここは緩みます。不安定になります。
不安定になることで周囲の筋肉も硬くなり、腰痛の発症しやすい状態が作り上げられていきます。

改善のポイントは?

硬い筋肉をほぐしても、この場合、効果はありません。まずは緩んだ関節を引き締めること。そして、痛めた腰と対側の脚などに刺激を入れること。
その日の施術後は、まだ少し痛みは残存していたものの、これで様子を見ていただきました。

時間経過とともに腰痛が減る。

翌朝、↑のようにご本人さんより次回の予約と腰の状態に関しての連絡が入りました。
お仕事に支障が出ずに済んだことが一番良かったです。
4日後に再度来院していただきましたが、まったく問題ない状態でいたのでいったん終了としました。