その股関節痛、他に原因があるかもしれません!

<こんな悩みありませんか?>
もし1つでも当てはまる方は、このまま読み続けてください!

☑医療機関、マッサージなどに2か月以上通っているが改善がみられず気持ちが暗くなっている。

☑立っているだけでズキズキと痛みを感じる。

☑痛みで子供と遊んだり、趣味を我慢している。

☑車の乗り降りが不便。

☑足の付け根まで痛みがあり、運動ができない。

☑産後、骨盤の状態を放置していたら痛みが出現し育児に支障をきたしている。

<なぜ、股関節痛が起きるのか>

股関節の痛みは、股関節を構成する骨や組織など
器質的に問題があるケースと、その位置的な関係から
機能的な不具合によって生じる問題があります。

その位置的な問題とは、
荷重がかかりやすく、しかも左右差が生じやすい部位であるため
片側の股関節部に痛みを発現しやすいということが
挙げられます。

そのため医療機関などの検査で問題がない場合でも、
強い痛みにおそわれることが多く、
医療期間での検査結果と症状の乖離具合に
かなり悩まれている方も多い部位です。

<改善ポイントは?>

私たちの身体は脳神経系で生かされているといっても過言ではありません。

 脳からの身体へ、身体から脳へのが伝達が神経を通り動作をはじめとする活動を行うことが出来ます。

そのため、神経系の働きはとても重要です。

神経系の機能低下は無意識のうちに

姿勢、内臓機能低下、特定筋肉の機能低下などは股関節痛の原因となりうるのです。

その脳神経系の特性を利用しながら治療を行っていく。

ポイントは反射です。

<なぜ、反射を利用することで股関節痛が改善するのか?>

体のズレなどは顕在的に見て判断する部分と
潜在的に隠れている部分の2つに分かれます。

顕在的な部分は、視覚的におよそ判断がつくもの。

しかし、股関節痛の場合、そう単純ではありません。
視覚的に容易に判断できるズレでも、
脳神経系の部分から判断すると全く逆のズレを呈していることも
多々あります。

そこで用いるのが体の反射です。

ある検査により身体が正直に問題の状態を教えてくれるので
潜在的な問題個所が浮き彫りになっていきます。

器質的な問題がない股関節痛の場合、
およそ上半身に問題があることが多いのも特徴です。

それらを踏まえて
あとは、検査で明らかとなった箇所を正しい方向に
調整する、動きをつけていくことで
改善がみられます。

 

<股関節が改善した方の声>

30代女性/驚くほど股関節の痛みとズレが改善されました

◆氏名

T・Y様

◆年齢

33歳

◆お住まい

筑後市

◆来院される前、どんなことで悩まれていましたか?

股関節痛・頭痛・肩こり・体のだるさ

◆どこで当院を知りましたか?

インターネットから

◆当院を知ってすぐに連絡しましたか?

ラインのみすぐ登録、予約は数か月後。
時間が取れなかった(仕事の為)と、どんな所か不安だった。

◆何が決めてとなって当院を選びましたか?

ラインやHP上の情報。先生が様々な体について情報を
公開されていて、体の仕組みについて詳しく、熱心に勉強されていることが
伝わってきて安心できたから。

◆実際、当院に来られてみていかがですか?

1回目の施術で驚くほど股関節の痛みとズレが改善されました。
回数を重ねるごとに頭痛も減り、体がラクになるのを実感します。
普段の生活でどうきをつけたら良いかアドバイスも頂くので、自分の体に対しての
見方が少しづつ変わってきています。

50代女性/治るまで通院しないとと思っていたのですが、、

◆氏名

K・Y様

◆年齢

50歳

◆お住まい

久留米市

◆お越しいただいた際の悩み

左足のつけねのとこが痛くて歩きにくいし階段の昇り降りも辛い

◆御意見

急につけねのところが痛くなり、そのうち治るかと思ってたんですが

どんどんひどくなりだしたので、治療してもらいに来ました。

治るまでに通院しないとと思っていたのですが、その日帰る時には

なんともなく、普通に歩けるようになり痛みも全くなかったです

帰ってから次の日も痛みはなく歩く事ができました。

ありがとうございます。

これからも定期的に伺いたいと思っていますので

よろしくお願いいたします。